よくある質問集
よくあるご質問は、大規模修繕の工事前、工事中、工事後、その他のページに分かれています。
※タブボタンをクリックすると、各画面に移動します。
工事前のご質問工事中のご質問工事後のご質問その他
大規模修繕の工事中によくあるご質問
防犯対策が心配です。
当社では窓の補助錠を貸出しています他、必要箇所にセンサーライト等を用意しておりますが、工事期間中は足場を使って容易にベランダに入ることができますので、必ず施錠をお願いします。また、工事関係者は全員識別ベストを着用していますので、不審者がいた場合はすぐに通報してください。
安全面が心配です。
危険箇所には全て立入禁止の措置を講じていますが、特にお子様が立入禁止箇所に近づかないようにご協力下さい。また、園児や車イスの送迎バスや通勤・通学時間帯はその場所での作業を中断しています。皆様の安全確保は工事中、最も大切なポイントです。
手抜き工事が心配です。
当社では30年にわたって培ってきた品質管理を元に、メーカーとの連携の他、品質管理担当者が厳しいチェックを日々行っています。
工事中に予算がオーバーすることはありますか?
大規模修繕工事中は、足場をかけたら予想外の不具合が見つかった・ひび割れやタイルの浮き等が予想を大きく上回って予算が足りなくなる等、追加金額が発生することが多々あります。そのため、工事前に大規模修繕工事金額以外に予備予算を工事金額の10%程度とっておくとスムーズに対応することができます。
網戸と面格子を取り外すのはなぜですか?
窓周りの作業には面格子と網戸は取り外す必要があります。特に網戸は内側からしか外せないことがあり、原則として取り外しを居住者の皆様にお願いしています。申し訳ありませんが窓周りの作業が終わるまで、なるべく室内で網戸を保管してください。また、面格子も取り外しますので、窓にもしっかり施錠をお願いします。
ベランダの荷物はどうすればいいですか?(鉢植え・物置・アンテナ)
ほとんどの管理規約ではベランダに私物を置くことはできませんので、大規模修繕工事でも工事金額に私物の移動費や撤去費は含まれていません。工事期間中はなるべくご自身で室内に保管する等のご協力をお願いします。もちろん声をかけていただければお手伝い致します。
※私物の移動・撤去には別途費用を申し受けることがあります。
エアコンは使えますか?
エアコンからの排水のため、ベランダの床の防水工事中は夏季でも冷房を使用することができません。永和工業では真夏を避けて防水を行うように工夫しています。
アレルギーが心配です。
工事によっては強いシンナー等を含む材料をベランダ等で使用することがあります。お子様やご本人にアレルギーがある場合は事前に工事業者に御相談下さい。
※ハウスシック症候群の原因となるホルムアルデヒドやホルマリン等を含む材料は法律によって生産されておりませんので使用しません。
洗濯物が干せなくなるのですか?
工事期間中は洗濯物を干せない日々が多々あります。エントランスホール等で当日または翌日の洗濯物情報を掲示していますので、なるべく御確認をお願いします。また、日曜や祝日等、工事がお休みの日や、ベランダでの作業がない日はもちろん洗濯物を干すことができます。
職人さんは怖い印象があります。
確かに見た目では汚れていたりしますが、ほとんどの職人さんは礼儀もしっかりした普通の人です。仕事中は一生懸命で怖い顔をしていたりしますが、皆さんの職場にもそんな人いますよね?ちなみに永和工業の職人さんは全員礼儀正しくマナーをわきまえた普通の人です。
工事中に家を空けても大丈夫ですか?
玄関の扉の枠を塗装するときは半日から一日の間、玄関に少し隙間ができるように開放していただく必要がありますのでご在宅が必要です。予めアンケートで御在宅可能な日を教えて頂いております。また、ベランダの私物の移動をお手伝いさせていただく場合は原則として立会いして頂いております。
工事のことで問合せしたい時は誰に言えばいいのですか?
現場代理人(現場監督)までお問い合わせください。現場事務所にお申し付け頂くか現場代理人の携帯電話をご利用下さい。作業員は自分の仕事のことはしっかり理解していますが、その他のことはお答えできません。現場代理人と連絡が取れない場合は営業担当、または当社事務所までご連絡下さい。
部屋に入ることはありますか?
玄関の扉の枠を塗装する場合に玄関付近までは立入ることがありますが、その他の場合で立ち入ることはありません。例外として、網戸の取外しやベランダの私物の移動等をお手伝いする際は立ち入らせて頂くことがあります。
騒音はどれぐらい出ますか?
外壁にドリルやハンマーを使用する際に騒音が断続的に発生します。また、足場を組み立てたり解体する場合にも鉄材と鉄材が接触する音が発生します。
駐車場や駐輪場は普段通りに使えますか?
足場や資材等の影響で駐輪場の屋根を取り外したり、自転車や自動車を移動していただくことがあります。また、こちらで外部に一時的に駐車場を手配させて頂いたり、管理組合で手配して頂くこともあります。移動・外部手配が必要な場合は事前にお打合せさせて頂きます。
バルコニーは普段通りに使えますか?
バルコニーの床を防水する際に1週間程度使用できない期間があります。また、バルコニー内の壁や天井の塗装の際にも一時的に使用できない期間があります。
足場のシートで暗くなりますか?
足場の上からペンキ等が飛散することを防いだり、作業員の安全を確保するために外部をメッシュシートで覆いますので少し暗くなります。お住まいの皆様ごとに印象が異なりますが、晴天時でも曇天時程度の採光になります。
塗料の飛散は大丈夫?
塗料が飛散しそうなときは作業を中断・中止します。念のため、自動車にビニールシートをかけさせて頂くことがあります。
高圧水を使う場合の注意は?
窓ガラスに高圧水を直接当てることはありませんが、それでも大量の水を使用します。念のため、サッシの内側の溝部分に不要な布を置いていただく他、窓も施錠をお願いします。
新生児に影響はありませんか?
前述のアレルギーの他、騒音等でお昼寝ができないことがあります。アレルギーについては予め御相談ください。また、騒音の際には日中お出かけ頂くことが多いようです。
工事期間中の休日又は夜間の緊急連絡・対応はどうなりますか?
永和工業では現場代理人(現場監督)と営業担当の携帯電話を皆様にお知らせしておりますので、いつでもお気軽にご連絡下さい。
地震が発生しても足場は倒壊しませんか?
東北太平洋沖地震の際も永和工業の足場には影響はありませんでした。当社では足場に関する安全対策をしっかり行っておりますのでご安心下さい。